暇な大学生におすすめの春休みの過ごし方!やるべきことは沢山あるよ

大学生の春休みはとても長いですよね。

こんなに長いと、暇で過ごし方が分からない人も多くいると思います。

今回は、そんな迷える大学生のために有意義な春休みをおくれるよう、やるべきことをまとめました。

ぜひ、この記事を見て時間を無駄にしないようにしてください。

まずはじめに

大学生がやっておきたいことをこれから紹介していきますが、その前に1つだけ「なにより最初にやったほうがいいこと」を説明します。

大学生はまず、

クレジットカードを作りましょう!

クレジットカードを1枚持っておくだけで、メッチャ便利ですし、行動の幅も広がります。

インターネットでの決済もかなり楽になりますし、デメリットはほぼ存在しません。

慣れないものなので敬遠しがちな人もいますが、危険性はありません。

また、社会人になるとクレジットカードの審査が通りにくくなります。学生ならほとんど100%通るので、今のうちに取得しておいて社会人のときに審査をせず使い続けるのがベターです。

ちなみに、大学生に一番おすすめなのは三井住友VISAデビュープラスカードです。

このカードは年会費無料・高還元のポイントが特徴です。なにより超大手の会社のカードで、cmなどでもよく見かけるように認知度も高いので安心ですね。

申し込んでみると、意外と手続きは簡単なので軽い気持ちで1枚作ってはいかが?

↓↓↓応募はここから↓↓↓

免許を取得

長い春休みの内に運転免許をとっておきましょう。

また今度取ればいいやと思っている人もいますが、運転免許を取れるのは大学生のうちだけと思っておいたほうがいいです。

社会人でも取れないことは無いが、忙しすぎてハードです。絶対に時間のある大学生のうちに運転免許取得しておくほうが効率的で楽なんですよね。

またあたりまえのことですが、運転免許をゲットすることで車を運転できるようになるんですよ?

友達と車で旅行に行けるようになるし、いざって時に車が運転できると頼もしいですね。

ちなみに免許を取る方法には通い免許合宿があります。

春休みに取ろうとするなら、断然免許合宿がおすすめです。

1人でいっても複数人で行っても楽しめますし、なにより楽チンです。

通いで取ろうとするとダレますし、時間もかかる。合宿免許ならパパっと取得して終わりです。

合宿免許で取ろうとする際は、合宿免許受付センター のような比較サイトで場所を選ぶのがおすすめです。

このようなサイトを用いれば、期間や場所など自分に合った教習所が簡単に見つかります。さらに、値段も5万くらいお得になることもありますよ!

↓↓↓応募はここから↓↓↓

海外に行く

旅行でも留学でも、なんでもいいから外国に行ってみましょう。

僕の周りには、1ヶ月間海外で暮らした人や、学校を休学して世界一周した人もいました。彼らの話はとても刺激的で、その経験が自分の人生に生きたと言っています。

言語、人の雰囲気、文化、考え方が全く違う土地に行くことは、想像以上に新鮮なことでしょう。

ニュースの見方が変わった人から将来の夢が変わった人もいます。小さなことから大きなことまで、何らかの変化をあなたにもたらすことは間違いないです。

これも、社会人になったら気軽にできないことの1つです。長い春休みを利用して、海外に足を運んでみましょう!

リゾートバイト

人とは違う体験をしながらお金を稼げるのがリゾートバイトです!

リゾートバイトとは、温泉旅館やスキー場、海の家などで住み込みをしながら働くことで、メチャクチャ稼げます。

働く期間は基本的に自由で、春休みのうちの1週間でもいいですし、1ヶ月や2ヶ月ガッツリ働いてもいいです。

仕事内容は様々で、仲居・ホール・フロント・ベルなど沢山あります。

行ったこともないような土地で1人で働くのには勇気がいるかもしれません。しかし、行ってみれば現地の人と仲良しになって一緒にご飯を食べたり、知らない土地を観光できたりといいことづくしです。

またリゾートバイトの福利厚生が凄く、「寮費タダ、水道光熱費タダ、食費タダ」です。さらに、旅館であれば温泉に入り放題、スキー場であればスキーし放題、というように充実の毎日をおくれます。

今しかできないような魅力的な経験をし、その上で月に30万近く稼げるなんて美味しすぎますね!

もしリゾートバイトが気になったら、はたらくどっとこむ のようなサイトにサクッと登録すれば、話がいっぱい聞けますよ。

↓↓↓応募はここから↓↓↓

治験アルバイト

このバイトの特徴は、とにかくお金が稼げる点です。大学生でこんな簡単に大金を稼げるバイトは他にありません。

仕事内容は簡単で、身体検査や新薬の服用、入院などをするだけです。

期間で言うと、1週間から1ヶ月近く、病院で寝泊まりする場合もあれば、何日間だけ通院する簡単なものもあります。

その期間の間は一応薬を服用したり検査を受けるのですが、9割の時間は暇です。

入院中はほとんど寝っ転がってれば終わりますね。当然スマホやpcも持ち込んで良いの本当に自由ですよ!

しかし、ここまで読んだ人はきっと怪しいバイトすぎぃ!と思うでしょう。

しかし、病院お墨付きでとても安全・安心なのです!

友達が実際に治験をやったことがあるのですが、居酒屋で働く方がよっぽど体調崩すと言ってました(笑)。

実は薬の服用と言っても、実際に販売されているものがほとんどです。もしくは、既に何重にもチェックされたものを再々確認のために服用する、と言った感じですね。

また、事前のアンケートや検査もしっかり行われ(しかもこの時点で給料が発生する)、そこでも服用して大丈夫か確認作業を挟むのです。

安全性が分かってもらえた所で、最後に給料のお話です。

治験バイトの給料は正確に言うと謝礼金(負担軽減費)になります。そして、その謝礼金の額は案件によってマチマチです。

1週間入院するだけで15万円程貰える案件や、3回ほど通院するだけで5万円近く貰える案件など本当に様々です。

目安としてですが、1日あたり2万はほぼ確実に貰えます。

働く際はシスモールのようなサイトで登録をして、応募しましょう。

↓↓↓治験の応募はここから↓↓↓

珍しいバイトに挑戦

バイトシリーズはまだまだ続きます。次におすすめなのは珍しいバイトに挑戦です。

世の中にはあなたが想像もしないようなアルバイトがたくさん存在します。例をあげると

  • 占い師
  • 探偵
  • 覆面調査
  • 新聞営業

これらバイトはかけがえのない経験になりますし、大学生活の内しか挑戦不可能です。ここで挑戦しておけば一生使える話のネタが生まれるかもしれません。

珍しいバイトは短期や1日でできるものも多いので、比較的始めやすいですね。

プチジョブ というサイトなら、即日働けてその日に給料ももらえますよ。

↓↓↓Web応募はここから↓↓↓

ひたすらグダグダする

ここまで割と活動的なことを紹介してきましたが、180度趣向を変えてグダグダするのもいいです。

任天堂のスイッチを買ってひたすらゲームするのもありです。新しいスマブラも出ましたしね。

またYouTubeはもちろん、 Huluなどの動画配信サイトもオススメです。

基本料金は月額980円になりますが、2週間のトライアル期間は無料で視聴が可能です。春休みの2週間だけ登録して、すぐに解約してもOKですよ。

↓↓↓Huluの視聴はここから↓↓↓

インターンシップ

インターンシップに行くのもありですよ!

これは、就職活動中の3.4年生だけでなく、1.2年生にもオススメです。

実は、世の中には大学1.2年生向けのインターンシップを行っている会社が沢山あります。

早い段階でインターンに行くことで、自身の将来への意識も高まりますし、社会に片足踏み込むことで刺激も得られます。

インターンに行ってみると、たくさんの人の話が聞けてためになりますよ?数日行くだけで得るものはたくさんあります。

長期だと、有給(給料が出る)インターンシップもたくさんあるのでぜひ挑戦してみてください。

帰省する

はい、忘れていませんか?親元を離れて生活している人はしっかり帰省しましょう。

たまには地元に帰って親に顔を見せるのも大事なことです。また、地元の友達も大切にしましょう。久々に遊ぶと楽しいですよね?

実家への帰省をしたら、ついでに親戚にも挨拶がしたいですね。社会人になったら会う機会が減ってしまう人もたくさんいます。会えるうちに会っておきましょう。

読書

次は読書です。定番ですが、最も簡単に自身を成長させるのがこれですね。

様々な業界でトップクラスに位置する人で読書をほとんどしてこなかったなんて人はいませんよ。

それに、年収と読書量は相関関係にある話は有名です。ビル・ゲイツは年収300万の人の38倍読書をしていると言われています!

本を読むだけで、「知識量が増える」「すごい人の経験に触れられる」「自身の価値観を変えられる」、たった1冊読むだけでこんな可能性が広がります。

なにより本の凄さはコストパフォーマンスの高さ。たった1000円程度でこれほど膨大な経験値をためられる方法を僕は知りません。古本屋さんやメルカリもあるので安く手に入れて、手放すときもお金にできるので、コスパのコストの方は限りなく0に近いですよ。

春休みはサークルや帰省、その他もろもろで忙しいかもしれません。そんなあなたでも、スキマ時間にできる読書はオススメですよ!

とにかく遊ぶ

遊ぶのも大学生がやるべき事ですよ。社会人になったら1週間連続で休むのも難しいですからね。

色んな人飲み明かしたり、長期間旅行に行ったり、カラオケオールしたり、いくらでも遊べます。

バイトばかりや、勉強ばかりだと、大学生活が終わった後に後悔するかもしれません。

悔いが残らないくらい遊びましょう!

新たな事への挑戦

春休みのような長期休暇は新たなことを始めやすい時期でもあります。

熱意を持ってできそうなことならなんでもいいですよ。例としては

  • 資格試験勉強
  • ワーキングホリデイ
  • ブログを書く

私は実際に、去年の夏休みこのブログを始めました。長期休暇はたくさん時間をブログに費せたので、サイトも大きくなりましたね。今ではちょっとしたお小遣いが入ってきます。

ぜひ、自分が体験したことのないことに挑戦しましょう!

まとめ

今回は大学生の春休みの過ごし方を紹介しました。

今回得た情報を元に、実際に行動するのが大事です。ぜひ様々なことを経験しましょう。