【大学受験の志望校決め方】とにかく偏差値が高い難しい大学を目指せ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

大学受験において志望校決めは誰しもが通る道ですよね。


しかし、あなたは間違った志望校の決め方をしてませんか?


志望校決めは本当に重要で、ここでの判断は今後の人生を変えます(断言)。


僕は高校生相手に塾講師をやっていた経験もあり、何十人という生徒の志望校決めに立ち会いました。大学受験に関して言えばプロ並だと自負しています。


今回は、受験を成功に導く志望校の決め方を伝授します!

まだ志望校が決まっていない人は今すぐ決めよう

「志望校を決めるにはまだ早いからいいや」という人。


早く決めなきゃダメですよ!


とにかく早く決めましょう。まだ高校1年生?いやいや関係ない。とにかく1度大学受験に向けて考えてください。受験はスピード感が命です。



なんでそんなに早く決めなくてはいけないのか?

逆に聞くけど、早く決めるとデメリットが起こりうるの?


早く決めたところで、なにも損はありません。自分の目標を明らかにすることがどれほど重要か、僕は知っています。


やっぱり人間は、目的や目標が定かでないと最高のパフォーマンスをできません。僕が塾講師をやっていたときも、生徒を見てそれは明らかでした。


明確な目標がある子のエネルギーは凄い。正直僕にも分けて欲しいほどですね。


やっぱり、受験は早く取り掛かるのが1番周りと差をつけやすいです。なので、やる気やエネルギーに変化してくれる志望校はすぐ決めたほうがいいのです。



どれくらい伸びるか分かんないから決めづらい

それはそうで、みんな分からないと思います。


直感に従って決めちゃいましょう。


憧れのおしゃれなキャンパスライフが送りたいから青学でもok。


とにかく高みを目指したいから東大でもok。


今の自分の学力帯より高ければとりあえずはいいです。


ここから、この記事の本題に入ります。



志望校は偏差値が高い、難しい大学に決めるべし

とにかく、今の成績じゃ行けない大学を目指しましょう。この記事をみている時点でB判定やA判定が出ているような大学を目指すのはもったいないです。本当に、才能の無駄遣いですよ!


僕が難しい大学を目指させる理由はいくつかあります。1つずつ紹介しますね。



高みを目指すとモチベーションが超up

現状レベルの大学を目指すのと、高みを目指すのではモチベーションが全然ちがいますよ。


普通に考えれば分かりますよね?ぬくぬくしていても受かりそうな大学に行くことに意味はありますか?一回自分を奮い立たせてみましょう。僕は「高い目標は起爆剤になる」と思っています。


また、目標設定を高くして、周りの人に言うことも大事です。


きっと周りから「えー、お前が〇〇大学目指すの!?ムリムリ~」みたいなこと言われますよね。僕が受験生の時、その言葉がどれほど勉強への原動力になったことか。


また、周りの人に言うことにより、志望校が自分だけの問題ではなくなります。「家族の期待に答えよう」「友達を見返そう」というように、周りの人も利用して、自分のモチベアップにつなげてみましょう!



直前で志望校をおとしてもok

そうなんです。最悪直前に志望校を下げましょう。センター試験が終わったタイミングで、再び志望校について考えるのがベストだと思っています。


国立志望者はもちろん、私立志望の人でもセンター入試がありますし、センターの結果で限界が見えてしまうかもしれません。


なので、このタイミングで軌道修正するのがより良いタイミングになります。


はっきりと言っておきますが、センター試験後に志望校を変えるデメリットは何一つありません。それならば、センター試験までは高みを目指して勉強するモチベーションの方が効率的ですよね。



実際にどれくらい高いレベルを目指せばいいの?

難しく考えなくていいです。ぼくは、入試本番まで残り1年以内の人には「実力よりツーランク以上の大学を目指すと良いよ」とよく言っていました。


ツーランク上というのは、学歴序列 大学ランキングのサイトを参考にしてみてください。おおよそは僕の考えとこのサイトは一緒です。


このサイトのランク付けをお借りしますと、明治大学が受かりそうな学力帯にいる人は、早慶を目指そう!って感じになりますね。


また、入試本番まであと1年以上もあるよ、って人はとにかくいろんな大学を調べてみましょう。そして、今の自分の実力は一切考慮しないで、本心から行きたい!と思える大学を志望校にするのがベストです。


まだ1年以上猶予がある人は大チャンスですよ。本当に、成績はいくらでも伸びます。僕も目まぐるしい成長を遂げた生徒を何人もみてきたので保証できます。



まとめ

この記事をみた受験生はとにかく早く行動に移しましょう。受験は早めに手を打った者が制します。


理想の志望校を見つけて、頑張ってください!!!!