リゾートバイトの給料は高い!?1ヶ月で貯金はどれだけ可能?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

長期間住み込みで働くリゾートバイト。


給料も良く、貯金もできると言われていますよね?


今回は実際にリゾートバイトで働いていた僕が給料の実態を紹介します!


今回は分かりやすいように1ヶ月単位で給料を計算していきます。どれだけ貯金ができそうか参考にしてみてください。


リゾートバイトの時給

まずはリゾートバイトの時給から考えていきましょう。


リゾートバイトの時給は、ぶっちゃけ普通のアルバイトとあまり変わりません。


しかし、働く「地域」と「業種」「派遣会社」によって大きく差が出ることを頭にいれておいてください。


時給が高い地域と低い地域

各都道府県ごとに平均の給与が異なるように、リゾートバイトで働く場合も地域ごとで給料に差があります。


各都道府県ごとに最低賃金が決まっていることは知っていますよね?リゾバの時給もだいたいこれに対応しています。


代表的な都市の最低賃金を載せておきます。


・北海道 835円

・宮城  798円

・東京  985円

・神奈川 983円

・京都  882円

・鹿児島 761円

・沖縄  762円

参照元:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/


最低賃金はこんな感じで、大きな都市であるほど給料は高いですね。


リゾートバイトの給料は「最低賃金+100円~200円」くらいの時給が相場でしょう。


なので、沖縄や鹿児島だと900円前後の案件が多いですが、東京だと1000円以上は確実って感じですね。


つまり、時給が高い場所で効率よく稼ぎたい人は、給料の高めの地域の方がいいです。


時給が高い職種と低い職種

次はリゾートバイトで稼ぎやすい仕事の種類を説明します。


単にリゾートバイトといっても実はいろんな職種があり、代表的なもので「ホール」「仲居」「フロント・ベル」「清掃」などがあります。


この仕事の種類によっても給料が異なります。


ホールやフロント・ベルなどは標準的ですが、「仲居」や「カウンターレディー」といったお仕事は時給が高めです。


これらの職種だと1200円以上になることもあるので要チェックです。


特に「仲居」の仕事だと経験者を優遇したり、時給が上がったりもします。


このように、自身の経験をいかした職種選びも給料upに繋がります。


時給が高い派遣会社と低い派遣会社

最後に気をつけて欲しいのが派遣会社です。


同じ就業先かつ同じ仕事内容にもかかわらず、派遣会社が違うだけで給料が異なるケースが結構存在します。


つまり、〇〇温泉の時給はA社だと1000円だが、B社だと1100円ということがあるのです。


なので、働きたい場所が見つかっても一応他の派遣会社の時給はどうか確認したほうがいいです。


一番簡単なのは、時給が高めの派遣会社に登録しておくことです。


ちなみにリゾバ界隈では有名なのですが、リゾートバイト.com は自他ともに認める時給ナンバーワンの派遣会社です。


僕はリゾートバイト派遣会社はある4社をおすすめとしていて、それぞれ個性や強みがあります。しかし、時給の面だけをみると、やっぱりリゾートバイト.comがぶっちぎりでいいです。100円~200円は違うと思ってください!


とりあえずリゾートバイト.comの案件を見てみるといいですよ。ビックリします。


 業界最高時給! 


1ヶ月あたりの給料

では地域ごとや職種ごとの時給の相場が分かってきたと思うので、1ヶ月あたりの給料がどれくらいか解説しますね。


普通に稼ぐ場合

まずは普通に稼いだ場合を考えます。


働く地域は人気で案件も多く、地域ごとの最低賃金でも平均くらいの京都で考えてみます。


京都の最低賃金は882円なので、相場は1000円ですね。


京都は旅館やホテルが多いので、業務もホールとし、派遣会社も平均的なものを選ぶものとして大体時給1000円になりますね。


時給1000円で1日8時間。それを週に5回とすると月に22日働くことになりますね。さらに週に3時間残業があるとしましょう。


1,000円×8時間×22日=176,000円

1250円×3時間×4週=15,000円

176,000+15,000=191,000円


どうでしょうか。週休2日で残業も少ないホワイトカラーっぷりですが、20万近く稼げますね。


がっつり稼ぐ場合

今度はガッツリ稼ぐ場合になります。


カウンターレディや中居をやる人は少ないと思うので、【りぞばドットコム】でホールで働くとし、1200円の時給で計算してみます。


沢山働きたい場合は月の休日4回でも可能なので、1日9時間・月26日働くとして計算してみましょう。


1200円×8時間×26日=249,600円

1500円×1時間×26日=39,000円

249,600+39,000円=288,600円


ということで、なるべく休日を削って働くと30万近く稼げますね!


僕は夏休みに行ったことがあるのですが、GWや夏休み・冬休みなど、就業先が忙しいシーズンは休みがかなり少ないです。


なので、忙しそうな時期は月に5回前後しか休みが取れないと考えてもいいかもしれません。


とりあえず20万~30万くらいが目安で、あとは働く日数と時間によりますね。


いくら貯金できる?

リゾバの最大のメリットは、稼げることではなく、貯金が出来ることとも言えます!


リゾバはとても貯金がしやすい環境と言われる理由が、生活費がかからないことです。


まかないつきの寮で生活できるので、「家賃」と「水道光熱費」と「食費」を0円に抑えられます!


つまり、自分がお金を掛けたいものにしかお金の使い道はありません。


例えば、バイト先の人との飲み会や、その土地の観光ですね。


あとは部屋にハンドソープを備え付けたり、忘れ物を買ったりくらいの費用があるくらいです。


なので、特別無理をしなくても1ヶ月あたり1万~2万くらいの出費に抑えられるでしょう。


1ヶ月の給料の相場をかんがえても、15万~25万は貯金できますね!


※税金・保険は各自で引いてください…


これは1ヶ月あたりなので、税金や保険を引いても、3ヶ月で50万、半年で100万も現実的な数字です。


やっぱり貯金するならリゾートバイト!


貯金のこつ、稼ぎ方

リゾートバイトで沢山稼ぐには地域や派遣会社が大切と言いましたよね。


次はそれに加え、リゾバならでわの貯金のコツを解説します。


どんどんお金を貯めていきましょう!


残業時間が多い所

最大限稼ぐためには、残業代は馬鹿になりません。1日に8時間以上の労働をする場合、その時間に働いた分は時給が1.25倍になりますからね。


なので、あえてなるべく残業が多いところで働きたいです。


どの派遣先が残業が多いかは、私たちはネット上で知る術はありません。


なので、派遣会社の担当の方に聞いてみましょう。


「ガッツリ稼ぎたいんで、残業バリバリの所で働きたいです!」


こう言えば、稼ぎやすくて残業も多い職場をすぐに見つけてくれますよ。


僕はこのサイトを通して何度も言っているのですが、派遣会社の方をいかに活用できるかで、リゾバが成功に終わるか終わらないか決まると言っても過言ではありません。


派遣会社はどんどん活用しましょう!


食事・寮費無料

こちらも非常に重要ですね。リソバで最も貯金がしやすい理由がこれらが無料だからです。


しかし、だいたいの求人は食事も寮費も無料なんですが、一部気をつけなくてはならない求人があります。


たまにあるのが、食事が2回という条件のお仕事です。


朝がないならまだしも、夜にまかないが無い場合もあるので気をつけてください。


どうせなら、全部あった方がいいですよね?


また、寮費も月々1万円などの求人もあります。


リゾートバイトでは、寮費は無料であるところがほとんどなので、お金をとるところで働くのはかなり損ですよ!


せっかくリゾートバイトで働くなら、寮費・食費は絶対に0円に抑えましょう。


交通費を確認

働くならなるべく近い場所がいいのですが、遠くになってしまう場合も多々あります。


そうすると、交通費も結構かさみますので、どれだけ支給されるか確認した方がいいです。


もうすでに求人に応募してしまった人は、派遣会社に確認しましょう。交通費が満額出ない場合は、交渉すればもっと増える可能性もありますよ。


また、まだ応募をしていない人は、派遣会社によって異なるので確認をしましょう。


交通費は意外とかかるので、しっかり貰いましょう!


閑散期に行かない、忙しい場所狙う

リゾートバイトで働くと分かるのですが、忙しいシーズンと暇なシーズンがはっきりしている現場が多いです。


例えば旅館やホテルだと、年末年始・ゴールデンウィーク・夏休みなどが超繁忙期です。逆に2月や10月などは暇な期間になります。


また、海の家で働くとしても7月~お盆休みが忙しいの対して、それ以外の時期は落ち着いている、もしくは営業していませんよね。


このように忙しい時期とそうでない時期があることが想像できたと思います。


忙しくない時期はやっぱり従業員も暇なことが多く、シフトもそれなりに減ってしまいます。週に4回の勤務になってしまうことも珍しくないので、そうなったら稼ぎたい人には痛いですよね。


なので、派遣先が閑散期となるようなシーズンになるのは避けましょう。


さっきも言いましたが、忙しい時期に働けば嫌でも働けます。


「のんびり働きたいな」という人以外は積極的に繁忙期を迎える派遣先を狙いましょう!


福利厚生を狙う。友達紹介とか

福利厚生もどんどん狙いましょう。


一番活発なのはハッシャダイリゾート【公式】 ですね。


このハッシャダイリゾートという派遣会社から応募をすると、今なら3万円のお祝い金が貰えますよ!

※2018年11月22日現在


このメリットしかないキャンペーンの参加条件は、「期間内に就業先が決定すること」だけです。


要は、他の派遣会社に登録するのと同じように、ハッシャダイリゾートに応募をし、派遣先が決まれば3万円ゲットできちゃう訳です。


これは活用しなきゃ損なレベルですよね。ぜひホームページを見てください。



他の派遣会社であっても、友達紹介制度などが活発に行われています。


友達紹介制度の方で代表的なのははたらくどっとこむ ですね。


こちらの派遣会社は、友達が登録するだけで3000円、登録と仕事をすれば1万円のお小遣いが貰えちゃいます!


登録するだけという低いハードルでお金が貰えるのは見逃せませんね。


ぜひ皆さんも、各派遣会社の福利厚生やキャンペーンに注目してみてください。



忘れ物をしない

あたりまえのことなんですが、非常に重要なことでもあります。


リゾートバイトにいざ行くと、周りにお店が少ないこともよくあり、実は結構不便なケースがあります。


もしそういう土地で働く場合、必要なものを忘れた場合は隣町まで電車で行かなくてはなりません。


そうなると、せっかくの休日も潰れてしまいますし、お金も普段よりかかってしまいますよね。


そうならないためにも絶対に忘れ物をしないようにしましょう。


こちらにリゾートバイトの持ち物チェックリストの記事もありますよ。


【記事】


まとめ

今回は、リゾートバイトがどれだけ稼げて貯金ができるか解説しました。後半は僕が実践するリゾートバイトでの貯金のコツでした。


最後にもう一度だけおさらいをしておきます。


1ヶ月あたりの稼げる額:20万~30万

1ヶ月あたりの貯金できる額:15万~25万


残業時間が多い場所で働く

食事・寮費無料の場所で働く

交通費が満額以上でるか確認

閑散期に行かない、忙しい場所狙う

福利厚生を狙う。友達紹介やキャンペーンなど

忘れ物をしない


以上になります。ぜひリゾートバイトで働いていっぱいお金を稼いでください!


 業界最高時給!