リゾートバイトはおすすめしない!その理由を解説します

f:id:jiji_travel:20190131164702j:plain

私はリゾートバイトをおすすめしません!

これまで何度もリゾートバイトに行ってきた筆者ですが、リゾートバイトの現実はそう甘くないことを知っています。

なので、今回はリゾートバイトを安易におすすめしない理由を解説していきます!

そもそもリゾバとは

f:id:jiji_travel:20190128164537j:plain

まずはリゾバの説明を簡単にします。知っている方は読み飛ばしてください。

リゾートバイトとは、その名の通りリゾート地でアルバイトをすることです。

勤務地は北海道から沖縄の日本全国各地で、有名な温泉地の旅館やスキー場のリフト、離島のリゾートホテルなど様々です。

リゾートバイトでは魅力的な特典が多く、リフトを利用し放題・温泉入り放題などと、遊びながら働けます。

さらに勤務の際は、用意された寮に住込みをするのですが、家賃・水道光熱費・食費は全てタダ!がっつり稼いでがっつりお金が貯まるのが特徴です。

こんな華々しく見えるリゾートバイトですが、致命的な欠点がいくつもあります。詳細は記事の続きを読んでくれれば分かりますよ。

リゾートバイトをおすすめしない理由

では、リゾートバイトをおすすめしない理由を紹介していきますね。

勤務先が田舎すぎる

f:id:jiji_travel:20181216204414j:plain

リゾートバイトに幻想を抱いている方が多くいますが、実態は田舎の施設で働いているだけです。

やはり、「旅館・リゾートホテル・スキー場・海の家」といった施設は都会から離れた場所にあります。

勤務先は田舎が多く、電車が一時間に一本だったり、1時間歩かないとコンビニが無いとかザラにあります。

普段はそこそこの都市で生活をしている人にはこれが意外としんどいですね。勤務中に帰ってしまう子を何回かいました。

華やかな妄想を抱いている方に言いたいのは、「リゾバは意外と地味」ですね。

超ブラックな派遣先の場合がある

f:id:jiji_travel:20181224003524j:plain

まず、リゾバの派遣先はブラックなところが多いですね。3回行けばい1つの就業先はブラックくらいの割合でしょうか。

やはりリゾバを募集しているシーズンは、派遣先が大体繁忙期に入っています。そのため中抜けシフトで朝の6時頃に出勤して、夜は22時まで勤務ということはよくありますね。

時間外労働こそありませんが、勤務時間はかなり長いので注意しましょう。(ガッツリ稼ぎたい人には好都合ですね)

また、休日も少ないことは覚悟したほうがいいです。基本的に働いてばかりと思っておいたほうがいいです。

リゾバ先の人間関係が面倒なことも

f:id:jiji_travel:20181229220659j:plain

リゾバに行くとよく分かるのですが、大体地元の人が多く集まって働いています。そのため、村社会的な場面にしばしば見舞われます。

地元の社員さんには、派遣社員をよそ者扱いする人が稀にいます。なんかそいうのって面倒ですよね。

また、どこの勤務先に行っても厳しいオバチャンが一人はいますね。習ってもいないことができなくて怒られることもしばしばあるので、個人的にはかなりストレスでした。

ただ、僕らみたいなよそ者大歓迎という勤務先も多いですね。そういうところで働くと結構楽しいです。

リゾバ先に行ってみると、「人間関係が面倒というリスクもある」と覚えておけば大丈夫です。

私のリゾートバイト体験談

f:id:jiji_travel:20190201135640j:plain

では、私のリゾートバイトの失敗体験を紹介していきます。

私が行ったのは去年の夏休みでした。

いざ勤務先に行って驚いたのが寮のボロさです。まあ想定の範囲内ではあったのですが、ちょっと面食らいましたね。

さらに、勤務前日にもかかわらず仕事や生活の説明は一切ありませんでした。

しかし、勤務をしてみると意外と楽しかったですね。愉快な韓国人のスタッフとご飯を食べたり、勤務に来ていた大学生といろんなことを話しました。

不満があったのは、給料が出ない残業がたまにあった点です。10分や15分程度ですが、嫌な気持ちにはなりますね。

  • ボロい寮
  • 生活に不便な環境
  • 多少の時間外労働

上記がリゾートバイトの難点だな、と僕は思いました。

それでも僕はリゾバが好きです

f:id:jiji_travel:20181116163147j:plain

ただし、私はリゾートバイトが大好きということは伝えておきます。

リゾートバイトの理想と現実の差に行ってから気づく人がいなくなって欲しい、というのがこの記事を書いた目的です。

リゾートバイトにもちゃんと魅力はあります。リゾバでしかできない体験がたくさんありますし、様々な出会いもあります。

次は、リゾートバイトの魅力もしっかり解説します。

リゾートバイトの魅力

リゾバでしかできない体験がある

f:id:jiji_travel:20181229220558j:plain

リゾバでしかできない体験がたくさんあります。

まず、田舎での一人暮らしは普通に生活していたらできませんね。特に、都会で実家ぐらしをしている人であれば驚くことがたくさんありますよ。僕は、リゾバに行ったことで日本の地方が抱える問題が垣間見えた気がします。

また、寮も共同部屋と個室と二種類ありますね。共同部屋であれば、一緒に暮らす人と深い仲を築くこともあります。また、リゾバ仲間が多い職場であればたくさんの交流ができます。

リゾバでしか味わえない雰囲気と、そこで出会う雑多な人たちとの関わりは深く思い出に残ります。

これがリゾバの一番の醍醐味ですね!

お金がかなり貯まる

f:id:jiji_travel:20181229220844j:plain

シンプルにお金がめっちゃ稼げます。

リゾバをする人の一番の目的は当然お金ですね。安心してください、十分なお金がたまりますよ。

バイトの割に時給が高かったり、勤務時間が長いので大学生でも1ヶ月で30万円近く稼げます。

ただでさえ給料がいいのに寮費・水道光熱費・食費が無料なので、本当にお金がたまります。本来はこれらの支払いで10万近くかかるので大違いですね。

その上、田舎なのでお金を使う機会自体もありません笑。

リゾートバイトは、「まとまったお金が欲しい」「貯金をしたい」という人にぴったりですね!

観光やレジャーも働きながらできる

f:id:jiji_travel:20181230215221j:plain

観光やレジャーも合わせてしやすいのがリゾバの魅力です。

リゾバは温泉地や観光街で勤務をすることが多いですね。そのため合わせてその土地を観光しやすいです。もっと具体的に言うと、沖縄のビーチや、草津温泉などの有名温泉街などがありますね。

とりあえず、旅行が好きな人ならリゾバでの生活は苦でないと思います。

また、海の近くで勤務をすればサーフィンや釣りなんかもし放題です。スキー場での勤務であれば、リフト券を貰えるのでウィンタースポーツが好きなだけできます。

スノボが好きでスキー場のリゾバに行った友達は、かなり充実してそうでしたね。

観光やレジャーを楽しみながら働けるのはリゾバだけの特権ですよ!

こんな人なら行くべきだよ

f:id:jiji_travel:20190210095630j:plain

では、「こんな人ならリゾバに行くべきだよ」という人の特徴を紹介しますね。

私はリゾートバイトをおすすめしないと冒頭で述べましたが、以下の条件に当てはまる人たちにはぜひ行って欲しいです!

お金をとにかく貯金したい人

f:id:jiji_travel:20181211121611j:plain

まず第一にお金をとにかく貯めたいという人におすすめですね。

留学の資金を貯めるためにリゾバをする学生もいますし、まとまったお金が必要ということでリゾバをする人がたくさんいます。さらに、1ヶ月〜半年くらいの勤務の長さで調節できるのも働きやすいですね。

さっきも言いましたが、リゾートバイトは生活費がかからないのでお金が溜まりやすいです。その上誰でも勤務可能なので、これほどいいバイトはなかなかありません。

リゾバをするのに必要なものはやる気だけです。「数ヶ月でガッツリお金を稼いだる」という気持ちがある人はぜひリゾートバイトをしてみましょう!

ストレスから解放されたい人

f:id:jiji_travel:20181211001253j:plain

次におすすめな人は、日常生活でストレスが溜まりまくっている人です。

やはり、リゾートバイトは普段のお仕事や生活とは異なる雰囲気がどことなくありますね。落ち着いた田舎でのびのびと働くことで、都会でのストレスから解放的な気分になる人も多いですね。

それに、スノボやサーフィン、観光、入浴がし放題な場所も多く、充分にストレスを発散できますね。

またリゾバに行くと、そこでしか出会えないような人たちとの交流があるので刺激ももらえます。

いつもと少し異なる環境に身を置きたい人にぴったりですよ!

資格などの勉強をしながら働きたい人

f:id:jiji_travel:20181211010200j:plain

最後におすすめな人は、資格などの勉強をしながら働きたい人です。

これの理由は単純で、リゾバは時間が有り余るからです。勤務後も寮は近くにあるので、すぐに勉強に取り掛かれます。また、勉強をしたい旨をスタッフに伝えておけば、勤務が程よく少ない場所でも働けます。

さらに、リゾバは普段の生活とは異なり誘惑も少ないです。家から寮に最低限の持ち物しか持っていかなければ、寮では勉強しかすることが無いという環境も作れます。

また、一人暮らしとは異なり家事の負担もかなり小さいので勉強に集中できますね。

資格などを取得するために勉強をしながら働きたい人はリゾートバイトに挑戦してみましょう!

おすすめの派遣会社

f:id:jiji_travel:20181211121424j:plain

最後におすすめの派遣会社をまとめておきます。

リゾバが初めての人はとりあえずアプリリゾート(はたらくどっとこむ) に登録するのが一番です。こちらは時給と求人数が良いですし、なによりスタッフのフォロー体勢が素晴らしいです。

はじめてのリゾートバイトを失敗させたくないなら、アプリリゾート一択です!

↓↓↓応募はここから↓↓↓

ちなみに、もっと求人を見たい人はリゾバ.com 、もっと時給が高いところが良い人はリゾートバイト.com に登録しましょう。

今回紹介した派遣会社はどれも電話で登録を済ませられるのでサクッと終わりますよ。

↓↓↓応募はここから↓↓↓

まとめ

今回はリゾートバイトは安易におすすめできないよ、という内容でした。

リゾートバイトについて、より詳しくわかりましたか?

本当にリゾバに行ってみたい、という人はぜひ行動にうつしてみましょう!