リゾートバイトの持ち物リスト!必須のものから便利グッズまで

スポンサーリンク

スポンサーリンク

リゾートバイトは住み込みのアルバイトなので、持ち物がいっぱいありますね。


もしなにか忘れてしまうと結構めんどくさいので、絶対に忘れ物が無いようにしましょう!


今回はリゾートバイトの持ち物を網羅し、全てをまとめた完全版になります。


僕がリゾバに行った時に便利だったものも紹介しているので、ぜひ参考にしてください!


鉄則:なるべく郵送しよう

この記事を見ている人のほとんどは、派遣先が決まっていると思います。


そこで、派遣会社に荷物を就業先に事前に郵送できるか確認しておきましょう。


たいていの派遣先であれば事前に荷物を郵送できるので、送る先の住所などは控えておきましょうね。


そうすれば、荷物は送り放題です!


やっぱり長期の間住み込みをするので荷物の量が半端じゃないです。


事前に郵送をせず出発前日なんかに造りをすると、とんでもない絶望感に襲われますよ(笑)。


なので、多少お金はかかるかもしれませんが、郵送はしておきましょう。


超必需品のリゾバ持ち物

どんな期間で働こうとも、というか行きていくのに無いと困るものをこちらに載せておきます。


これらは持ってくるのを忘れるとどうしようもないことになる恐れがあるので気をつけてくださいね。


・現金

・クレジットカード

・キャッシュカード

・保険証

・身分証明証(運転免許証など)

・印鑑


とりあえずの必需品ですね。


クレジットカードは普段使わない人も持っていった方がいいです。


理由としては、勤務地がリゾート地という性質上、銀行が近くに無い恐れがあります。つまり手持ちの現金が少なくなったからといっても、すぐにお金をおろせません。


なので、現金以外の支払手段を持っとくという意味でクレジットカードを持っていきましょう。


また、保険証も忘れないようにしましょう。


慣れない土地に行くということで、病気や怪我などのおそれはいつもより若干高いです。


もし、病院にみてもらう際に保険証がないと保険が効きませんよね。


いざという時のために、保険証も持ち歩きましょう。


日用品

洗面用具・風呂

・歯磨きセット

・洗顔フォーム

・フェイスタオル

・シャンプー&リンス


こちらのものは、忘れると現地で購入しなくてはいけなくなるので気をつけましょう。


歯磨きセットや洗顔フォーム、フェイスタオルは絶対に必要になります。しかし、シャンプーとリンスは温泉に入浴可能な場合、備えつけのものを使ってもいいかもしれません。


お風呂場の備品は使ってもいいのかを派遣会社にあらかじめ聞いておきましょう。


また、これら4つは荷物になるので、事前に郵送しておくのがおすすめです。


洗濯用具

・洗剤

・ハンガー

・洗濯バサミ

・洗濯バッグ


次は洗濯に必要なもののリストです。


洗剤やハンガーは寮にありそうで無いので、忘れないようにしましょう。


ハンガーと洗濯バサミはなるべく多く持っていったほうがいいですよ。意外と使えます。


また、重要なのが洗濯バッグです。


寮生活だと、たいていは共同の洗濯機を使うことになるので、部屋から共同の場所に沢山の衣類をそのまま運ぶのは大変ですよね。


なので、洗濯バッグに入れてしまえば楽ちんです。


持っていない人も多いと思いますが、こちらは割と必需品なので事前に購入しておきましょう。


【広告】


身だしなみセット

・整髪料

・爪切り

・ヘアブラシ

・ドライヤー

・アイロン


次は身だしなみを整える持ち物です。


特にホテルや旅館などでお客さんの前に出て仕事をする人は、身だしなみに厳しく言われる可能性もあります。なので、普段の生活以上に身なりに気をつけた方がいいかもしれません。


上のものがあれば、おおむね身だしなみは大丈夫でしょう。


爪切りなんかも、きちんと用意しておきましょう。爪が長いと不清潔と捉えられて、いい印象を持たれにくいです。これも、持ってない人は用意しておきましょう。


【広告】


着替え

・普段着

・部屋着

・下着

・靴下


着替えは各シーズンのものが4~5着ほどあれば大丈夫でしょう。


春休みに1ヶ月だけはたらく人は春物を5着ほど。夏から秋にかけて半年近く働くひとは、夏物と秋物を5着ずつといった具合ですね。


あと、普段外・部屋着・靴下はなるべく多くもっていきましょう。


僕だけかもしれませんが、洗濯を共同の場所でしなきゃいけないから、普段よりかなりおっくうになります。


なので、僕は洗濯の頻度を下げたいがために沢山持っていきました(笑)。


大は小を兼ねるじゃありませんが、どうせ事前に郵送できるので沢山持っていったほうがいいですよ。


いっぱい持ってくとかさばるので、圧縮袋を百均で買うのをおすすめします。


男性用品

・ひげ剃り


男性に限定して必要なものはこれくらいですかね。


ひげそりもお風呂に備え付きの場合はあります。自前のが使いたい人はそれに関わらず持っていってください。


女性用品

・化粧品

・メイク落とし

・生理用品

・ヘアゴム


女性に限定した持ち物はこちらですね。


僕は男なので、ここらへんは女性の方が詳しいかも....。


ただ言えるのが、旅行などとは異なり長期間住むことになるので、消耗品のなかでお気に入りのものがある場合は沢山持っていきましょう。


田舎だとドラッグストアが近くにないので、事前に用意しておかないと不便だと思いますよ。


その他日用品

・メガネ

・コンタクトレンズ

・常備薬

・はんかち&ティッシュ

・日焼け止め

・スマホの充電器


その他の日用品は人によってはいらないものもあるかもしれません。


コンタクトレンズを使っている人は要注意です。なくしたり、期限が切れるとかなり困ります。いつもより余裕を持っていきましょう。


常備薬も同じ理由で、余分にあった方がいいかもしれません。


夏場に海の家ではたらく人は、日焼け止めも持っていきましょう。毎日のように強い紫外線のもとで働くので、皮膚にダメージを与えないようにしましょう。


業務上必要なもの

・派遣会社から言われたもの

・筆記用具

・メモ帳


派遣会社から伝えられると思いますが、職場での仕事着を指定されるかもしれません。現地で制服が無い場合は言われたものを忘れず持っていってください。


また、筆記用具とメモ帳も忘れず持っていってください、


これらはほかのバイトと同じ理由ですね。


お仕事が1番重要なので、忘れ物が無いように最優先でチェックしましょう。


あったら楽しい

・トランプ/UNO

・本/漫画

・ゲーム機


これらのものは、リゾバ期間が長ければ長いほど持っていった方がいいです。


トランプやUNOなんかは、寮が共同部屋の人は、同じ部屋やの人と交流しやすいですよ。


本やゲーム機なども、普段読んだりやったりしない人にもオススメです。


いつも以上に暇な時間が長くなると思うので、時間を潰せるものを持っていきたいですね!


便利グッズ

ここからはあると便利なものたちを紹介していきます。



初っ端から意外なものですね。


実はリゾートバイト中、洗濯はほとんど部屋干しになります。


しかし、ほとんどの寮には物干し竿のようなものはいっさい備えつけられていません!


なので、紐を竿の代用品として使っちゃおうというわけです。


部屋の端から端まで紐を伸ばしてガムテープで止めてしまえばすぐにハンガーをかける空間ができてしまいます。


ハンガーを沢山持っていってもかけるところがなかったら本末転倒ですよね。


なので、荷物にもならないし、あれば便利なので持っていってみましょう。


折り畳み傘

傘はなかなか持っていけないので、折り畳み傘をもっていきましょう。


1ヶ月も暮らしていたら、必ず1度は雨に降られます。ないと、出勤するのにビショビショになってしまいます。


地域やシーズンによっては雨がメッチャ降ったり、雪が降る場合もあります。


そういったときに適当な折りたたみだとすぐ劣化して壊れちゃいますよね。


突然壊れても困るので、リゾバの場合はしっかりとした傘を持っていきましょう。


僕がおすすめなのはこちらです。

Wsky 折りたたみ傘 ワンタッチ自動開閉 Teflon加工 10本骨 118cm 210T高強度グラスファイバー 耐風撥水 晴雨兼用 収納ポーチ付き (ブラック)

新品価格
¥2,309から
(2018/11/24 21:28時点)

10本骨構造ですごいしっかりしていて、折りたたみ傘業界最高峰のタフさを備えています。撥水効果や自動開閉も便利で、たくさんの人に愛用されている傘です。


ぜひ折りたたみ傘を用意してから行ってください。


簡易的な鍋orケトル

リゾバ先の寮では、たいていお湯を沸かすものがありません。まかないを食べるスペースによくあるのですが、いちいちいくのは面倒ですよね。


なので、カップラーメンなどをよく食べる人はお湯を沸かせるものを持っていったほうがいいです。


一番いいのは電気ケトルですね。荷物に余裕があれば持っていきましょう。


もし、準備できないなら100円ショップで売っているような簡易的な鍋でいいですよ。


しかし、これらは結構荷物になるので、「本当に必要そうかな」って人だけでいいと思います。


サンダル

サンダルは超便利です。


やっぱり、サクッと外に出られるのがとても楽です。これがあるだけで、普段の生活に近づく気がします。


また、仕事でもサンダルを履いていてもokなケースがあります。


それは、洗い物業務の仕事や、ホールの仕事でお客さんが来る前に準備をする時間帯などです。


正直、1日中革靴だったりすると足の負担が結構キツイです。


これは必需品として持ってこいと言われるわけじゃないのでやっかいですよね。


しかし、絶対にあったほうがいいです。ない人は購入しちゃいましょう。王道のクロックスが1番おすすめですよ。


[クロックス] サンダル クラシック クロッグ 10001 Black M9/W11(27.0cm)

新品価格
¥3,207から
(2018/11/24 21:34時点)


持ち運びカゴ

超便利ってほどではないですが、持ち運びかごも紹介しておきます。


というか、あれです。銭湯とか温泉で使うやつです。


風呂はいる時荷物多い人は便利かもしれません。


タッパー

僕はタッパーを結構使いました。


これを使うのはまかないのタイミングですね。


まかないはやっぱり、他のアルバイトや社員が集まる社員食堂的な部屋で出されます。


しかし、まかないを持ち帰って自分の部屋で食べるのは全然okなので、部屋に持っていっている人が結構いました。


やっぱり、毎日3食そんな仲良くない人のまわりでご飯を食べるのは気苦しい人もいると思います。


そんな時、タッパーさえあればらくらく持ち帰れるし、洗うのも簡単です。


いっぱい持って帰って冷蔵庫にでも入れといて、好きな時に食べることもできます。


とりあえずタッパーは便利ですよ。僕は折り畳めてコンパクトにできるタッパーがおすすめです。


アラジン アコーディオン コンテナ S 120ml イエロー 073-33863

新品価格
¥756から
(2018/11/24 21:40時点)


タコ足コンセント

タコ足配線はぜったい持っていきましょう!


寮に5個も6個もコードを指せる穴があると思わないほうがいいです。


だいたいあっても2,3箇所ですし、あっても変な場所にあるのがあるあるです(笑)。


それを冷蔵庫やテレビに使っていたら、使えるプラグが1個も残らないかもしれません。


携帯やパソコンをすぐに充電したい人はほとんどですし、ドライヤーなどにも使います。


無いと超困るので用意してから行きましょう。


僕はこれがおすすめです。

エレコム 電源タップ color style 雷ガード 省エネ 個別スイッチ 6個口 1m ブラウン T-BR04-2610BR

新品価格
¥882から
(2018/11/24 21:41時点)


こちらは便利な上に、ネタにもなります(笑)。USBも直に指せるので、iPhoneの充電も楽です。

Powerjc タワー式 電源タップ 縦型コンセント 約3m 9個USB ブラック

新品価格
¥3,880から
(2018/11/24 21:44時点)


カメラ

一眼やデジタルカメラは持っていったほうがいいですよ!


大学生だったら特にですが、リゾバは思い出深いものになるので鮮明に写真に残して起きたいです。


ぼくはリゾバに1ヵ月行くだけで何百枚も写真を撮りました。


どうせ写真を撮るならいいカメラを持っていきましょう!


多くの人は持っていないと思いますが、この際買ってしまってもいいかもしれません。


一眼レフやミラーレス一眼を買うだけで、写真に対する価値観が変わります。


スマホだったらこんな綺麗な写真残せませんよね?


僕がこの写真を撮ったのはこのカメラです。初心者でも超使いやすいですよ!

OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 レンズキット ブラック

新品価格
¥53,340から
(2018/11/24 21:45時点)


Wi-Fiレンタル

お金に余裕があればWi-Fiも持っていきたいです。


実は、寮にWi-Fi環境が必ず整備されているとは限りません。


「Wi-Fiあり」と書いてあっても、自分の部屋まで電波が届かない、電波がクソ悪いなどよくあります。


リゾバで1ヵ月もWi-Fiなしで生活していたら通信制限はあっという間です(笑)。


また、PCを使う人も要注意ですね。丸々1ヵ月ろくに作業ができないかもしれません。


不安なら持っていくのが吉です。1日200円~で借りれちゃいますよ。


AmazonPrimeに申し込む

まだ登録していない人は、Amazonプライムに申し込んでいいかもしれません。


これに申し込むだけで、本が読み放題・音楽聴き放題・動画見放題になります。


暇なリゾバ生活の退屈しのぎにかなりなりますよ!


リゾバでどんな変な所に行っても、お急ぎ便が無料になります。


忘れ物や必要なものが出てきても、気軽に購入できてしまいますね。


アマゾンプライムに加入するなら、絶好のタイミングであることは間違いありません。


学生であれば、アマゾンプライムstudentもあります。これはアマゾンプライムの同じ内容で値段が安くなっているので、学生なら絶対こっちがいいですね。


無料期間もあるので、まずはやって見るのがいいですね!


まとめ(おさらい)

以上がリゾートバイトの主な持ち物となります。


最後に今回紹介したもの全てをまとめたものを記載きておきます。


必需品

・現金

・クレジットカード

・キャッシュカード

・保険証

・身分証明証(運転免許証など)

・印鑑

日用品

・歯磨きセット

・洗顔フォーム

・フェイスタオル

・シャンプー&リンス

・洗剤

・ハンガー

・洗濯バサミ

・洗濯バッグ

・整髪料

・爪切り

・ヘアブラシ

・ドライヤー

・アイロン

・普段着

・部屋着

・下着

・靴下

・ひげ剃り

・化粧品

・メイク落とし

・生理用品

・ヘアゴム

・メガネ

・コンタクトレンズ

・常備薬

・はんかち&ティッシュ

・日焼け止め

・スマホの充電器

仕事で必要なもの

・派遣会社から言われたもの

・筆記用具

・メモ帳

あったら楽しいもの

・トランプ/UNO

・本/漫画

・ゲーム機

あったら便利なもの

・紐

・折り畳み傘

・簡易的な鍋orケトル

・サンダル

・持ち運びカゴ

・タッパー

・タコ足コンセント

・カメラ

・Wi-Fiレンタル

・AmazonPrimeに申し込む


出発の前にでも、どうぞチェックリストとして使ってください!