大学生のバイトは時間の無駄?様々なバイトをした僕が解説します

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「学生生活の限られた時間をバイトに費やすなんて無駄!」


最近、ネット上でこんな意見を言う人をよく見かける気がします。


大学生がアルバイトに費やす時間はただの無駄になってしまうのでしょうか?


今回は、10種類近くのバイトで働いた僕が、これまでのバイト体験で得られた事、無駄だったことを踏まえつつ解説していきます。


大学生のバイト無駄派の意見

いったん、大学生がするバイトは時間の無駄と唱える人たちの言い分をあげてみましょう。


10時間で10000円得るより、1時間で何かを身に着けたり学んだほうが良い。つまり、バイトは時間の無駄でバイトよりもすべきことがある。だからバイトは辞めろ。


バイト無駄派の人の主張はこんな感じですよね。


確かに、大学生活は基本的に4年間しかありません。その貴重な四年間を惜しみなく自己投資の時間として使って欲しいという意見でしょう。


バイトは本当に全て時間の無駄なのでしょうか?



僕がバイトで得られたこと

僕は飲食店、工場、イベントスタッフ、塾講師、引っ越しなど様々なバイトを経験しました。僕的には得られた事自体は沢山あると思っています。


個人的に、バイトで得られてよかったことをいくつか紹介しますね。



様々な経験を得た

僕はバイトを通して様々な経験を得られました。


まず第一にお金を自分で稼ぐという経験です。


いままではお小遣いやお年玉でしかお金を得ることができませんでした。実際に働いてお金を得る苦労を経験することは、就職前にかならず必要な経験だと思っています。


また、サービスを提供する側の人間の立場に立てたことも良い経験だと思っています。サービスを受ける人間としての態度や考え方も変わりました。



新たな人との出会い

バイトを通して様々な人間とも出会いました。そこで働く従業員にはそれぞれの人生があり、様々な話も聞けますよ。


飲食店で働いていた時は、銀行員のようなエリートな方から、オカマバーで働く方まで濃い人間が沢山来ました。そんな人達の話を聞けたのは、バイトをやっていたからです。


そして、バイトを通して様々な人と仲良くなり、一緒に御飯にいったりできる人も作れました。交流の輪が広がることが最大のメリットだと思います。



将来こんな働き方は嫌だという経験

逆説的でもありますが、大学を出たら、絶対バイトみたいな働き方はしたくないという経験も得られました。


つまり、自分の興味のない仕事、やりがいのない場所に絶対就職しまい!という決心でもあります。


やっぱりアルバイトというのは誰でもできる仕事であり、仕事内容自体にやりがいや楽しさは一切芽生えませんでした。なので、自分が大好きな仕事につかなくてはいけない、という将来の方向性が明確になりました。



バイトを通してでしか得られない知識もあった

逆に、バイトを通してでしか得られない知識もありました。


僕は一人暮らしをしているにもかかわらず、いっさい自炊をしない人間でしたが、キッチンのばいとをすることで料理のスキルを身に着けました。また、いままで何十人もの前で発表などしたことがなかったのですが、塾講師で50人ほどを前にガイダンスをしなくてはならないことがありました。そのとき、大人数の前での話し方や、プレゼンの進め方、緊張しないようにする方法など得られました。


このように、バイトを通して意外なことが得られることもありますよ。



大学生バイトは無駄だとも思った僕

バイトを通して得られたことも沢山ありました。その反面、無駄だと思うことも沢山ありました。その理由も紹介しています。



時々自分がロボットになった感じがする

バイトの仕事内容は単調すぎるため、時々自分がロボットになった感覚に陥ることはよくありました。


飲食店で働いていた時に、2時間ぶっ通しでレジ打ちをやらされたことがあるのですが、ヤバイです。ひたすらお客さんと同じやり取りに同じ動作をし続けなくてはならなくて、「なんでこんなことをしなくてはいけないのか?」と思いました。


バイトの仕事内容は全て、究極ただのレジ打ちと変わらない気がします。時間を掛ければだれでもできる、ロボットでもできる、感が凄いです。


さらに、2時間レジを打ったところで得られるものなんて、給料の2000円しかありませんよね。


仕事を長く続ければ続けるほど感じてしまうロボット感で、辞めたバイトが沢山ありました。



最終的に行き着く、時間をお金に変えている感

冒頭でも述べました、バイト無駄派の意見とほとんど同じですね。ただ身を削って時間をお金にしているだけの気がしてなりません。


だれでもできる仕事、給料に見合っていない仕事ばかりです。そんな仕事を何時間もするのはまさに無駄。


確かにそれなら、バイトをする時間を勉強や将来のための活動、友達との思い出作りなどにあてた方が良いでしょう。



まとめ

結局バイトは無駄なのでしょうか?


僕は、バイトが完全に無駄な時間だとは思えません。この記事でも述べたように、いくつかのことはバイトを通して得られます。


しかし、バイトはする時間が長ければ長いほど得られるものも減っていき、ただの時間を給料に変える作業と化していきます。


僕的には、経験としてバイトをすることは必須だが、バイト中心の学生生活は辞めたほうがいいって感じです。