【大学受験】おすすめの映像授業3選!元塾講師が解説します

今の時代では塾のカタチも様々で、映像授業もそのうちの一つです。

数ある塾の中でも映像授業にしかないメリットは沢山あり、塾選びの選択肢として最適解かもしれません。

しかし、映像授業は様々な予備校や会社が展開していて、選ぶのが難しいかもしれません。

塾を選べない方たちのために、今回はおすすめの映像授業を3つだけ激選して紹介します。

受験期は映像授業の塾に通い、その後に塾講師をした私が詳しく解説していきます。

映像授業であるメリット

まずは映像授業であるメリットとデメリットを解説します。結構長いので、7「そんなことよりおすすめの塾を早く知りたい」という人は読み飛ばしてもらって結構です。

自由度が高い

まず映像授業のメリットして自由度が高いことがあげられます。


スタディサプリのように、タブレットで受講可能であれば場所も時間も選びません。つまり、24時間どこでも受けられる訳です。


大学受験は時間の使い方がキモになるので、タブレットで受講できるタイプのものはその点でも非常に優れていると言えます。


また、自宅受講・校舎受講のタイプ共に自由度の高い点について解説しますね。


まず、授業を受けていて分から無いところがあれば、1度停止して繰り返し見ることが可能です。つまり、1回の授業での理解度がとても高くなります。


また、時間が無い人であれば1.2倍速や1.5倍速で映像を流すこともできますし、既に理解している部分などの見る必要ない部分を飛ばすことも可能です


このように受験生の多様なニーズに応え、自由度を高めることで学習の効率化を図った塾の完成体が映像授業というわけです。


何度でも受けられる

次の映像授業のメリットは何度でも受けられる点です。


河合塾マナビスやスタディサプリでは、1ヵ月経っても1年たっても見返すことが出来ます。


大学受験の勉強において最も重要なのは復習です。


その復習を捗らせてくれるのが何度でも受けられる映像授業な訳です。


当然、全ての授業を見直す必要も無く、自分が確認したい部分だけ見れるのも良い点です。


リアルタイムの講義では、絶対に不可能ですよね?(笑)


これは映像授業だからこそ出来ることです。


映像授業ならば、授業1つ1つの理解度を最大限に引き上げることができます。


有名講師の授業を受けられる

最後は1番重要なメリットで、大手予備校など、有名講師の授業を受けることが出来ることです。


僕の実体験なのですが、成川という河合塾の偉大な講師の授業を受けて英語の偏差値が5上がったこともありました。


この成川という先生の授業は普通に塾に通っているのでは絶対に受けられませんでした。映像授業だからこそ、この先生の授業を受けられたわけです。


一般的な個別塾や集団指導塾だと、教えてくれる講師は大概大学生などのアルバイトです。


映像授業の講師の方がレベルが圧倒的に高いのは明らかですね。


講師の質は学力を伸ばすという点で1番重要になってくるので、真剣に考えましょう。


映像授業であるデメリット

向かない人だと集中しにくい

慣れなかったり、向いていなかったりすると映像授業に集中できないかもしれません。


やはり人には向き不向きがあるので、とことん映像授業が向かない人もいるとは思います。


映像だと眠くなったり、上の空になってしまう人もいるでしょう。


しかし、実際は大概の人が慣れて、映像授業で良かったと言います。


質問ができない

質問ができないのもデメリットになります。


一般的な塾や学校であれば、授業後に分からないことを先生に聞けますよね。


それができないのは致命的になる可能性があります。


しかし、その致命的なデメリットをカバーするべく、どの塾も何らかの対策をしています。


河合塾マナビスや東進衛星予備校であれば、授業後にアドバイザーやチューターに質問ができます。自宅で受講ができるタイプでも、チャットで講師に質問や相談ができます。


なので、質問ができないのは映像授業のデメリットではありますが、だいたいはカバーされているのが現状ですね。


映像授業を選ぶ上でチェックしたいポイント

映像授業は沢山種類があり、選ぶのが大変です。

なので、生徒1人1人にぴったりの塾が選べるようなポイントをまとめました。

・自宅受講か校舎受講か

・価格

・月々定額か講座ごとに料金か

・授業と講師の質の高さ

・映像授業以外のサポート体制

以上の5つが映像授業を選ぶ上で重要なポイントになってきます。

自宅受講か校舎受講か

これがまず最初のおおきなポイントになっていきます。

どちらが向いているかは受験生の自主性がどれほど高いかによります。

当然受験生が勉強に対して消極的なら、校舎で受けられるほうがいいです。

しかし、自宅受講ができるタイプの映像授業は積極的な生徒しか駄目かというと、そうでもありません。

自宅受講タイプの映像授業はタブレットやスマートフォンで授業を受けられます。つまり、家・学校・図書室・電車というようにどこでもいつでも受講ができるのです!

これが便利すぎて、本当に勉強がはかどります。夜遅くまで部活があっても受講可能ですし、家でも学校でも受けたいときにすぐ受けられます。

時間の使い方が重要な大学受験において自宅受講可能な映像授業は最強です。

これも決める際の一つの参考にしてください。

価格

次に考えなくてはいけないのはお金の話です。

まず、「月々1万円の支払いのみ」というような定額制のタイプと「10講座で1万円」というような講座数で金額が変わるタイプの2つがあります。

当然安いのは定額制タイプになりますね。

しかしこれに関してはどちらが良いとは一概に言えず、金額帯も会社によってマチマチです。

とりあえず、2種類の支払い体系があることだけは覚えておいてください。

授業の質とサービス

最後に最も重要なのが授業の質とその他サービスです!

授業の質はそのような講師が授業をしているかによります。その講師の実績や所属の予備校などが見るべきポイントですね。

また、授業以外にどんなサポートが受けられるのかも一つの観点になります。

サポートには、例えば自習室の完備や個別指導の有無、模試の手配などがあります。

このようなサポートが必要かどうかは生徒によっても変わると思うので、確認しましょう。

おすすめの映像授業TOP3

では、いよいよおすすめの映像授業TOP3を公開します!

1位 スタディサプリ

公式サイト 【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服
受講の場所 どこでもok   
支払形態 月々定額
料金目安 9800円/月
運営会社 リクルート

堂々のナンバーワンはスタディサプリ【大学受験講座】です!

今最も人気の映像授業なので、聞いたことがある方もたくさんいると思います。

スタディサプリはなんといっても授業・講師の質が高いのが魅力です。

大学受験講座の講師陣には、元々東進ハイスクールで教鞭を取っていた関講師、生徒からの圧倒的な支持を誇る肘井講師、現駿台講師で参考書も出した坂田講師などがいます。

こんなに良い先生が揃っている映像授業はなかなかありません。

さらに、授業の数が40,000講座以上とかなり多く、自分にピッタリの授業が絶対に見つかるのもメリットです。

参照: 【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

またタブレット端末による学習なので勉強をする場所と時間を選びません。

金額も月々9800円の定額制で圧倒的に安く、ほかの塾に通うと10倍近くかかります。

迷ったら【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服 で間違いありません!

↓↓↓申し込みはここから↓↓↓

2位 大学受験ディアロ【Z会×栄光ゼミナール】

公式サイト 大学受験ディアロオンライン
受講の場所 校舎   
支払形態 月額払い
料金目安 20,000円~(一科目)/月
運営会社 株式会社ゼニス

大学受験ディアロオンラインはZ会と栄光ゼミナールが提携してできた、新しいスタイルの映像授業塾です。

つまり、受験業界大手のZ会と栄光ゼミナールの2つの良い所だけを合体させた最強の塾なのです!

出典: 大学受験ディアロオンライン

インプットとアウトプットの両方を兼ね備えた珍しい塾となっています。

インプットはZ会で蓄積されたノウハウを活かしたレベルの高い映像授業で行います。講師1人1人の質が高いので、ビックリします。

そして、アウトプットは栄光ゼミナールの個別指導のノウハウをそのまま用いて行います。

具体的には

1.確認テスト

2.対話式トレーニング

3.解答プレゼン

4.学習カウンセリング

という4つのステップを踏みます。

詳しいことは大学受験ディアロオンラインを見てください。1人ではこれだけ行程を踏んでのアウトプットはできません。

1つの映像授業を受けるだけで、濃密な授業によるインプットができ、そこで得た知識を実際に試験で使えるような状態にするアウトプットまでの流れが完璧です。

金額も最初に入会金30,000円だけ払えば、一科目当たり20,000円からなので安い方です。

校舎での映像授業がいい受験生は大学受験ディアロオンラインで間違いありません!

資料請求・体験授業はもちろん無料なので、気軽に公式サイトから申し込んでみた方がいいですよ!

↓↓↓申し込みはここから↓↓↓

3位 河合塾マナビス

公式サイト 高校生の大学受験予備校 河合塾マナビス
受講の場所 校舎   
支払形態 講座毎(入会時に全額払い)
料金目安 20講座で75,000円
運営会社 株式会社河合塾マナビス

最後に紹介するのは、映像授業業界最大手と言っても過言ではない河合塾マナビスです。

河合塾マナビスの映像授業の質は当然高いです。

マナビスの講師は今も予備校の河合塾で教鞭を取っている人がほとんどです。

英語では成川講師、現代文では菊川講師が最も有名でしょう。この2人の名前はもはや予備校業界全体で有名です。

さらに校舎にも現役東大生のような人も多く、アドバイザーの質も最高峰です。

映像授業の後にこのアドバイザーと学習内容の確認があるのですが、この時間により学習の吸収力がかなりアップします。

金額は1年で100万は超えるほど高額になってしまうのがたまにキズですね。

金銭面を気にしないなら、河合塾マナビスも候補の一つになるでしょう!

まとめ

今回は大学受験を控える受験生のために、おすすめの授業を紹介しました。

今回紹介たのは以下の3つです。

1位 : 【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

2位 : 大学受験ディアロオンライン

3位 : 河合塾マナビス

いかがでしょうか。

映像授業の選択は受験合格をも左右する大事なポイントになります。

ぜひ、良質な映像学習をしてくださいね!


↓↓↓映像授業1位の申し込みはここから↓↓↓