映像授業のメリットとデメリットとは | 大学受験対策

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近は塾の形態も多様化してきて、色々なスタイルの塾がありますね。


映像授業もそのうちの1つですが、他の塾にはないメリットや魅力があります。


人気になってきたのは近年の話なので、映像授業の仕組みがいまいち分からない方も沢山いるでしょう。


今回は映像授業自体についての解説をし、メリットとデメリットを紹介します。



映像授業であるメリット

自由度が高い

まず映像授業のメリットして自由度が高いことがあげられます。


スタディサプリのように、タブレットで受講可能であれば場所も時間も選びません。つまり、24時間どこでも受けられる訳です。


大学受験は時間の使い方がキモになるので、タブレットで受講できるタイプのものはその点でも非常に優れていると言えます。


また、自宅受講・校舎受講のタイプ共に自由度の高い点について解説しますね。


まず、授業を受けていて分から無いところがあれば、1度停止して繰り返し見ることが可能です。つまり、1回の授業での理解度がとても高くなります。


また、時間が無い人であれば1.2倍速や1.5倍速で映像を流すこともできますし、既に理解している部分などの見る必要ない部分を飛ばすことも可能です


このように受験生の多様なニーズに応え、自由度を高めることで学習の効率化を図った塾の完成体が映像授業というわけです。


何度でも受けられる

次の映像授業のメリットは何度でも受けられる点です。


河合塾マナビスやスタディサプリでは、1ヵ月経っても1年たっても見返すことが出来ます。


大学受験の勉強において最も重要なのは復習です。


その復習を捗らせてくれるのが何度でも受けられる映像授業な訳です。


当然、全ての授業を見直す必要も無く、自分が確認したい部分だけ見れるのも良い点です。


リアルタイムの講義では、絶対に不可能ですよね?(笑)


これは映像授業だからこそ出来ることです。


映像授業ならば、授業1つ1つの理解度を最大限に引き上げることができます。


有名講師の授業を受けられる

最後は1番重要なメリットで、大手予備校など、有名講師の授業を受けることが出来ることです。


僕の実体験なのですが、成川という河合塾の偉大な講師の授業を受けて英語の偏差値が5上がったこともありました。


この成川という先生の授業は普通に塾に通っているのでは絶対に受けられませんでした。映像授業だからこそ、この先生の授業を受けられたわけです。


一般的な個別塾や集団指導塾だと、教えてくれる講師は大概大学生などのアルバイトです。


映像授業の講師の方がレベルが圧倒的に高いのは明らかですね。


講師の質は学力を伸ばすという点で1番重要になってくるので、真剣に考えましょう。


映像授業であるデメリット

向かない人だと集中しにくい

慣れなかったり、向いていなかったりすると映像授業に集中できないかもしれません。


やはり人には向き不向きがあるので、とことん映像授業が向かない人もいるとは思います。


映像だと眠くなったり、上の空になってしまう人もいるでしょう。


しかし、実際は大概の人が慣れて、映像授業で良かったと言います。


いちばんのオススメは無料体験授業を受けてみることです。


ちなみに、いちばん楽に無料体験授業が受けられるのは【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服 です。


↓↓↓申し込みはここから↓↓↓


質問ができない

質問ができないのもデメリットになります。


一般的な塾や学校であれば、授業後に分からないことを先生に聞けますよね。


それができないのは致命的になる可能性があります。


しかし、その致命的なデメリットをカバーするべく、どの塾も何らかの対策をしています。


河合塾マナビスや東進衛星予備校であれば、授業後にアドバイザーやチューターに質問ができます。自宅で受講ができるタイプでも、チャットで講師に質問や相談ができます。


なので、質問ができないのは映像授業のデメリットではありますが、だいたいはカバーされているのが現状ですね。


まとめ

今回は映像授業のについて解説をし、メリット・デメリットを紹介しました。


一応メリットとデメリットを載せておきますね。


メリット

・自由度が高く、自分のペースで受けられる
・何度でも復習可能
・有名講師の授業を受けられる


デメリット

・向かない人だと集中しにくい

・質問ができない(現状は改善されている)


最もおすすめの映像授業

最後に、最もおすすめの映像授業を紹介します。


それは映像授業界の先駆けでもある、【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服 です!



スタディサプリの特徴

・有名講師による質の高い授業

・10000を超える講座数

・月々980円の定額制

・場所をと時間を問わないタブレット端末による学習



スタディサプリは非の打ち所のない映像授業となっています。


私の周りにも、スタディサプリで難関大学に入った人を多く知っているので間違いありません。


↓↓↓申し込みはここから↓↓↓